プールで監視・救助に直接携わる方のためのプログラム

プールの安全管理など、実際に現場で監視や救助にあたる方のための講習です。警備業の新任者や学校のプール開放で監視を行う父母の方などが必要な知識を習得する「プール安全管理基礎講座」から、専門的で高いスキルを持ち、現場での安全管理業務を統括することのできる「統括プール安全管理者」まで4つのプログラムがあります。それぞれ、一定時間の講習や通信学習を受講し、検定に合格された方に資格証や修了証を発行します。

【受講対象者】

[統括プール安全管理者]プールの安全管理業務での統括的な運営管理の指揮者、監督者など

[主任プール安全管理者]プールの安全管理業務でのチーフやサブチーフなど運営指揮のサポートを実務とする方など

[プール安全管理者]プールの安全管理業務に従事する方、従来の監視員や救護員など
※警備業の現任者教育に適しています。

[プール安全管理基礎講座]プール安全管理業務に従事する短期雇用者、アルバイト、プール開放を担当する父母、各学校教諭、幼稚園教諭、保育士など
※警備業の新任者教育に適しています。

【講習名】

プール安全管理基礎講座

プール安全管理のマネジメントに携わる方のためのプログラム

プール施設の管理業務を行う指定管理者や警備業者などの担当責任者、現場での監視・救助活動は行わないものの管理業務全体をマネジメントする方のための講習です。講習では、プール管理責任者の役割と責任、「プールの安全標準指針」の理解、安全・施設・衛生管理体制の整備、スタッフ教育、法的責任と知識、契約履行上の留意点などについて指導します。警備業の指導教育責任者の方にも適した講習です。

【受講対象者】

指定管理者や警備業者などの担当責任者、警備業指導教育責任者、その他直接管理の場合の設置管理者の担当者など

【講習名】

プール管理責任者講習会

プールの設置管理者のためのプログラム

プールを設置している自治体や民間企業などの安全管理担当者のための研修です。指定管理者や警備業者に安全管理を業務委託しているケースを前提として、プール設置管理者の役割と責任、「プールの安全標準指針」の理解、安全・施設・衛生管理体制の整備、法的責任と知識、業務仕様書と契約書の留意点などについて指導します。

【受講対象者】

自治体のプール管理担当者、民間プールを所有する管理担当者など

【講習名】

プール設置管理者研修会

プールでの水泳指導を行う先生のためのプログラム

一般のプールや学校のプール開放などと違い、水泳指導の際は限られた生徒数で指導者も付いているため、事故が起き難いと考えられがちです。しかし、実際には数多くの死亡事故が発生しています。なぜなら指導者が安全管理を専門としていないため、事故防止や被害を最小限にとどめるための適切な対処がなされていないからです。講習では、学校の授業や社会体育の水泳指導で、どのように安全管理をすべきかについて指導します。

【受講対象者】

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士、水泳インストラクター、社会体育指導者など

【講習名】

学校プール安全管理基礎講座(準備中)

講習のお申込み

当協会の各種講習へ参加を希望される場合には、以下のフォームにご記入漏れがないように入力してフォーム下のボタンを押してお申込み下さい。

必須講習区分 プール安全管理者基礎講座プール管理責任者講習会プール設置管理者研修会学校プール安全管理基礎講座
必須参加希望講習
必須お名前
任意団体・組織名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お振込み予定日
任意ご要望・お問い合わせ等

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信して下さい。